花粉症

花粉症 (1)

●花粉症でお悩みのあなたへ

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、
くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気と言われ
ており、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。

花粉症の正体は、花粉に対して人間の体が起こすアレルギー
反応です。

体の免疫反応が、花粉に過剰に反応して花粉症の症状がでる
とされています。

 

日本の花粉症の原因の8割はスギ花粉によるものと言われていて、
患者数は日本全国で2000万人いるという報告もあるようです。

 

花粉症は典型的なアレルギー疾患で、抗原抗体反応です。
ですから抗原であるスギやヒノキなどの花粉が増加すれば、
花粉症疾患の人が増加するであろうことはわかります。

では、なぜ花粉症になる人と、ならない人がいるのでしょうか?

あなたの辛い、花粉症の症状が、いつまでも良くならないのには、
ちゃんと「理由」があります。

 

当院では花粉症患者さんに対して、一人一人に合わせた、
正しい花粉症に関する原因やメカニズムなどをお知らせす
るとともに、本当の原因にアプローチする整体を行なって
います。

花粉症でお困りであれば、当院の花粉症の施術方針について
書きましたので、じっくりお読みください。

 

●こんな症状でお悩みではありませんか?

皆さんは花粉症と言われてどんな症状を思い浮かべるでしょうか?

・鼻がズルズルになってしまう
・鼻水がダラダラと垂れてきて通勤や通学時もティッシュが手放せない
・花粉症の症状で、仕事も授業も集中出来ない
・朝起きると顔がはれぼったい
・目の痒みがひどくて、かきすぎてしまい目が赤くなり結膜炎になる
・くしゃみが、立て続けに10回以上でることがある
・水性のサラサラの鼻水が出る
・肌が、痒くなる
・のどの、イガイガする
・いつも、のどに何かがあるような気がする
・のどが痒い

花粉症 (3)

当院に花粉症で来院される方のほとんどが、こういった
症状で、いろんな病院や治療院をまわって来られる方
ばかりです。

 

当院では花粉症を起こす本当の原因にアプローチをして
いき、花粉症の改善を行います。

どこに行っても良くならなかったあなたも当院で笑顔を
取り戻しましょう!。

 

●花粉症には、こんな施術をします

花粉症 (2)

多くの人は、スギやヒノキなどの花粉が飛ぶと、それを
吸い込んで鼻水や涙が出たりといった症状が起こると
思っていませんか?

もちろんそれは間違いではないのですが、どんな人でも
花粉は必ず付着します。

なのに症状が出る人とでない人がいます。
これは花粉が原因なのではなく、身体の免疫システムが
異常をおこし鼻や目の粘膜が炎症をおこしているときに
花粉がつき、身体が花粉を異物とみなしアレルギー反応
として花粉症となります。

花粉は人体に害はありません。
花粉が悪いわけではなく、その状態の身体にしてしまって
いる本人が悪いわけで、花粉は悪者にされている被害者なんです。

良い食事をしたり、薬を服用をしたりしても良くならないのは、
身体が歪んでしまい正しい機能を出来なくなっているから
なんです。

それならば歪んだ身体をを整えてしまえば良いのですが、
その身体は何故、歪んでしまったのでしょう?
その原因は人によって様々です。
生活の中の悪い体の使い方(癖)だったり、怪我だったり。

しかし、その原因の痕跡が身体には残っていますので、
それを治し、そしてその原因を作った、患者様本人の、
日常生活の間違った身体の使い方を直してもらうアドバイス
をし、正しい身体の使い方をすることで、花粉症の症状は
改善してしまいます。

花粉症を治すには、なぜそのように身体が歪んでしまった
のかを探り出し、一人一人に適した施術を用いなくてはい
けないのです。

花粉症の原因はほとんどの場合、目や鼻などの、症状が
出ている場所だけ
にはありません。

体は常にバランスをとるようにできているので、花粉症の
症状を出しているほとんどの場合が、本当の原因の場所の
影響を受けて、頭蓋骨を含む身体がバランスを崩し、鼻や
目の粘膜などが本来の機能を発揮できなくなり花粉が付着
することで症状を出しています。

花粉症が出ている所は、
「結果が出ているところであり、原因のところではない」。
体全体のバランスをとるために、「歪んでくれている」
ところなんです。

当院では花粉症が出ている所だけではなく、それを作り出し
ている原因を徹底してつきとめていく、あなたの症状に最適
な施術を行っていきます。

不安なことや分からないことは何でもご相談ください。

●花粉症が改善された患者さんの声

当院にむくみで来院された患者さんから頂いた感想を紹介します。
ご参考になれば幸いです。

鼻炎  症例1 年中続く鼻炎と頭痛

患者 女性 40代    来院2017年9月

症状と来院理由

何年も慢性的に続く腰痛とともに頭痛や年中続く鼻炎で困っていて、当院に来て腰痛や足のシビレが改善したご主人の紹介で来院。

腰痛 女性1

治療経過と内容

まず身体全体を立位で検査。腸骨、仙骨、股関節、上部胸椎と肋骨、頚椎、顎、後頭骨、側頭骨の歪みを確認。
これらを歪ませていた原因が脛骨、腓骨、下腿、手根骨、橈骨尺骨、顎にあったので、
調整すると腰は前屈と背屈が出来るようになってくる。
2回目の来院時に腸骨と脛骨、大腿を調整で腰の痛みは無し。
手根骨と顎を調整して終了。
3回目の来院時には腰痛もなく普段の生活は問題無く出来ているとの事。
頭痛と鼻炎も不思議と出なくなったとの事。
現在はメンテナンスとして1ヶ月に1回のペースで通院されている。

同時に治療した症状

右肘のシビレと左手首痛にも痛みがあったが、手根骨の調整と尺骨、
橈骨の調整で肘のシビレと手首の痛みは無くなりました。
偏頭痛と年中鼻炎の症状も顎と頭蓋骨の調整も行い症状が出なくなりました。

考察

普段から脚を組む癖があり、腰が痛いときに自分で腰や脚を揉んだり
整骨院などで揉まれた事で腰痛は悪化して長年治らずにいたと思います。
腕組みと頬づえしてた事で、肘のシビレと手首の痛み、頭痛、鼻炎も発症していた。 早く自分の癖に気づき変えることで、これらの症状は出なくなり、今後元気に過ごせます。

鼻炎  症例2 年中続く鼻炎

患者 女性 40代    来院2016年11月

症状と来院理由

今まで階段は走って登っていたが、突然膝が痛くなり出し、
最近は普通に歩いて上がるのも辛くなって困っていて、以前息子さんが
スポーツ障害を治してもらってたので来院。
来院の際、年中続く鼻炎と肩こりもお悩みとの事。

膝痛40代女性

治療経過と内容

まず身体全体を当院独自の検査で確認。
原因は踵、中足骨、脛骨、大腿部に普段やっている癖の跡があり、その部分を
調整すると膝の曲げ伸ばしが楽になりました。
1週間後、少し痛みが出てきたが調整しなおすと楽になり、2週間後に微調整をして終了。
1か月後、再来院された時は膝に痛みは無く以前のような生活が送れているとの事。

膝痛と同時進行で鼻炎と肩こりも施術。
原因は普段からやっている頬杖。この癖で顔面と顎を直接歪ませ鼻炎発症。
同じく手根骨も歪みそのバランスをとった頸椎と上部胸椎と上部肋骨が歪んで肩こり。
これらを調整し、鼻の通りも良くなり肩こりもなくなりました。

現在はメンテナンスとして2か月に1回のペースで通院されている。

考察

普段から横向きで寝るときに足を重ねて寝ていたため、重なっている部分の
脛骨が変形し、立ち座りの度に膝や太ももに手を置き体重をかけたことで、
大腿部の筋肉が押しつぶされ筋肉の伸縮が出来なくなって膝が痛くなっていた。

頬づえしてた事で顔面と顎、頸椎、胸椎と肋骨が歪み鼻炎と肩こりも発症していた。
早く自分の癖に気づくことが、今後同じ症状をださなくなり元気に快適に過ごせます。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ